読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

min117の日記

初期desireもち。趣味Mac,メインFedora,仕事xp。

bash cpのときにタイムスタンプをそのままコピーする(家族写真のHDD引越し)

 

Linuxbash)でファイルを一括コピーする。

タイムスタンプを保持してコピーしたい

 コピー元(source):/media/320G/      ←家族写真が丸ごと入っている

 コピー先(destination):/media/320G_BK/  ←BKはバックアップの意味

 

# cp /media/320G/* /media/320G_BK/

 

コピーコマンド cp

① オプション-p(--preserveの意味)を付ければ、属性そのままコピーされる

② ただし、コピーするユーザー権限によっては属性はコピーできないことがある

 

②がワナだった。

コピーし終えてから、ファイル日付がコピー日になってしまっていることに気づいてやり直し。

ーーー

エイリアスを切る。

# sudo -s     ← 属性のワナが嫌なので、大事なコピーはrootでやる

# vim ~/.bashrc

alias cp='cp -v -i -p'

f:id:min117:20160111200000p:plain

 -v(--verbose):コピー状況の詳細を表示する

 -i(--interactive):上書きするか問い合わせる

 -p(--preserve):属性そのままコピーする

itpro.nikkeibp.co.jp

f:id:min117:20160111194930p:plain

コピー先で確認。

# ls -shal /media/320G_BK/

f:id:min117:20160111195236p:plain

成功。

ハイビジョンホームムービーの日付はしっかりと保持されている。