読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

min117の日記

初期desireもち。趣味Mac,メインFedora,仕事xp。

bash mvのときに「タイムスタンプを保存中:許可されていない操作です」が出るのはumask設定で調整する

bash RaspberryPi

 

mvやcpのときに、タイムスタンプが保存されない事故が多発。「タイムスタンプを保存中:許可されていない操作です」と出てしまう。一時ファイルならいいけど、写真や動画だと、そのファイルが作られた日付も参考になるから、移動の都度タイムスタンプが変わるのでは困る。

特に、Dropboxでの運用が怪しい。

ーーー

 母艦fedora のDropbox

 MacbookAir の 〃

 raspberrypi の 〃

 iPhone の 〃

各端末でDropboxを同期している。iPhoneからアップロードした写真のタイムスタンプが、ファイル移動のたびに勝手に変わるのは本当に困る。

ーーー

ファイルの書き込み権限には umask が関係するらしい。chmodだけではないのか。自分しか使わないし、セキュリティとかは置いといて、全書き込み権限ありにしたい。

・結論

 umask=0000にすればOK。

 どのユーザーでもどのグループからも書き込みができるようになる。

・umaskの確認のしかた

 $ umask または

 $ umask -S

・umaskの変更のしかた(0000 にする)

 $ umask 0000 または

 $ umask u=rwx,g=rwx,o=rwx

ーーー

早速設定する。

fedora

f:id:min117:20160306122525p:plain

MacBook Air

f:id:min117:20160306122501p:plain

raspberrypi

f:id:min117:20160306122559p:plain