読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

min117の日記

初期desireもち。趣味Mac,メインFedora,仕事xp。

iPhone5 iOS6.1.3を脱獄してSIMフリー化→格安SIMで通信できるか試す

iPhone 格安SIM

 

5月1日。キリがいいので脱獄する。

手持ちのiPhone5iOSは敢えて6.1.3のままアップグレードは停めてあった。いつか脱獄する予感があったので。

ーーー

今回脱獄するのはこいつ。iPhone5(Sではない。SEではもちろんない)。

f:id:min117:20160501235459p:plain

iOS6。良い意味で枯れたOS。UIも軽い。脱獄ツールもしっかりと揃っている

手順はこのサイトどおり進める。

wabasyun.blog39.fc2.com

※ 良い意味で「枯れた」感じとして iPhone SE は最高と思う。1つ前世代の筐体に最新のチップ。脱獄感満載。将来絶対いじれそう。いずれ買う。

ーーー

脱獄前の確認欄にある「パスコードロックのオフ」。必ずやる。脱獄中は何度も再起動するはずだし。AndroidのROM焼きしたときにパスコードつけたままで文鎮化しかけたことがあるから、このへんは同じと思う。慎重に。

f:id:min117:20160502101704p:plain

対応デバイスに「iPhone5」があるのも確認。

f:id:min117:20160502101858p:plain

対応OSに iOS 6.1.3 があるのも確認する。何よりも準備が大事。

f:id:min117:20160502102256p:plain

iOS 6.1.3 用の脱獄ツールのダウンロードは以下から。MacBook Airで行う。

p0sixspwn

Safariではうまくダウンロードできない。ダウンロードが99%で止まってしまう。

Chromeでダウンロードすべし

f:id:min117:20160501232059p:plain

SHA1ハッシュのチェックは必ずしておく。

f:id:min117:20160501232136p:plain 

iPhoneMacBook Airに繋いだらツールを起動する。

f:id:min117:20160501235611p:plain

不要なソフトは終了しておく(iTunesとかもろもろ)。

Jailbreakボタンを押す。

f:id:min117:20160502102510p:plain

あっけなく処理完了。

f:id:min117:20160502102603p:plain

と思ったが「Your device may reboot a few times while it finalizes」(ファイナライズ処理のためにiPhoneは数回再起動するかもしれません)とあり。

確かに、Mac上の処理は終わってるけど、iPhoneは画面真っ暗。こういうときは焦らずに10分くらい放っておく。

ーーー

10分後。iPhoneの再起動は止んだ。普通に使える。

脱獄成功したので、ホーム画面に「Cydia」アプリアイコンが現れる。起動すると初回だけ「Preparing Filesystem」となり画面生成される。

f:id:min117:20160502103318p:plain f:id:min117:20160502103343p:plain

どのモードにする?と聞かれるので、迷わず「開発者モード」。

Welcome to Cydia で、晴れて脱獄成功。こうなればもう小型のLinuxと同じ。

f:id:min117:20160502103557p:plain f:id:min117:20160502103635p:plain

脱獄したのでストレージ容量とかも見れる。新しいスマホ買うより、こういう枯れたOSを脱獄して好きにカスタマイズするほうがずっと楽しいと思う。

f:id:min117:20160502104410p:plain f:id:min117:20160502104456p:plain

「OpenSSHを使ったアクセス」とあり。MacBook AirのターミナルからiPhoneに無線接続できるらしい。

画面下の「Changes(更新情報)」タブからRefreshしてアプリを読み込むと大量にアプリ(Package)が見える。 

f:id:min117:20160502104253p:plain f:id:min117:20160502104615p:plain

「Search」タブからOpenSSHを探してインストールする。アプリの注意書きには「これはコンソールパッケージです」とあり。つまり、アイコンとかが全くなく、背後で動くだけのDaemonパッケージですよ、と。そりゃそうだ。

f:id:min117:20160502105004p:plain f:id:min117:20160502105204p:plain

インストールしたら、sshのパスワードを変更する。アプリ上からはできないようで、ふつうにsshログインしてから #passwd コマンドで変更すればいいらしい。

f:id:min117:20160502103130p:plain

f:id:min117:20160502103221p:plain f:id:min117:20160502103244p:plain

ログインユーザーの初期値は root。パスは alpine とのこと。

ーーー

MacBook Airに戻って、ターミナルからiPhoneに接続してみる。

$ ssh -XC root@iPhone

f:id:min117:20160502105644p:plain

パスを求められるので alpine と入れる。

無事iPhoneにrootログインできた。これで何でもできる。

f:id:min117:20160502105906p:plain

さっそくパスワードを変更する。

# passwd

f:id:min117:20160502110139p:plain

ーーー

これで脱獄まではできた。ここから、SIMフリー化して格安SIM運用を試す。