min117の日記

初期desireもち。趣味Mac,メインFedora,仕事xp。

RaspberryPi3 起動時にfstabマウントしたフォルダが読み込み専用になってしまう → fstabに権限設定uidとgidを設定して解決

f:id:min117:20210102232909p:plain


RaspberryPi起動時に /etc/fstab にNAS(ネットワーク上にあるfedoraで共有しているフォルダ)を書いて自動マウントさせている。

 

Piは2台あって

 

1台目はうまくマウントできている。

f:id:min117:20210102230506p:plain

drwxrwxrwx+ なので、ふだん使うユーザーPiで書き込みができる

 

2台目がうまくいかない。

f:id:min117:20210102230504p:plain

drwxr-xr-x+ なので、ふだん使うユーザーPiで書き込みができない

 

例えばこんなことになっちゃう。

$ cd 共有ドライブ(今回はPT3というフォルダ)

$ ifconfig | tee -a ip_pi32.txt

エラー tee: ip_pi32.txt: 許可がありません

f:id:min117:20210102233218p:plain

おかしいなぁ。1台目のfstabをそのまま2台目で使用したんだけど、何が違うんだ。

 

ググったら(海外にも同じく困っている人がいると見えて)解決法が分かった。

f:id:min117:20210102231332p:plain

 

fstab に 普段使いのユーザー(pi)のuidとgidを書いてやれば直るらしい。

まずはユーザー(pi)のuidとgidを調べる。コマンド「whoami」「id」を使う。

$ whoami

$ id

f:id:min117:20210102231542p:plain

uidが1000、gidも1000と分かった。

 

あとはこれをfstabに書いてやればいい。

$ sudo vim /etc/fstab

f:id:min117:20210102231940p:plain

 

書いたらpiを再起動。

$ sudo reboot

f:id:min117:20210102232114p:plain

 

フォルダの所有者がpiに変わった(再起動前はrootの所有だった)

f:id:min117:20210102232548p:plain

ので

 

書き込み可能になった。

f:id:min117:20210102233435p:plain

権限設定って結構手間取るけど、今回はサクッと解決できてよかった。成果として fstabでuid、gid設定できる ことは覚えておく。

 

min117.hatenablog.com

 

参照

tutorialmore.com