min117の日記

初期desireもち。趣味Mac,メインFedora,仕事xp。

Linux 複数画像を繋げてGIFアニメーションを作成する(convert -delay 30 -loop 0 sl0*png sl999.gif)

複数の画像からGIFアニメーションを作りたい。コマンド一発でできれば最高。


いつか調べようと思って延ばしていたけど、やっと手をつけた。

bttb.s1.valueserver.jp

 

めっちゃ簡単。convertコマンドでgifアニメを作れるLinux最高すぎる。

www.gi.ce.t.kyoto-u.ac.jp

image-magick.com

 

 

 

 

やってみる。使う画像はこれ。

f:id:min117:20190512233422p:plain

f:id:min117:20190512233450p:plain

f:id:min117:20190512233520p:plain

f:id:min117:20190512233547p:plain

f:id:min117:20190512233633p:plain

 

これらのpng画像を繋げて動く画像(GIFアニメ)にする。

 

$ convert -delay 30 -loop 0 sl0*png sl999.gif

f:id:min117:20190512234138p:plain

 

こうなる。f:id:min117:20190506232629g:plain

これは…つまりものすごく軽い 動画 を作り出せるわけで。かなり応用の幅が広い。いろいろ試す。

min117.hatenablog.com



 

 

Google Home でラジコプレミアム(エリアフリー再生)できるか試す → 失敗

気になる記事。

www.kobonemi.com

Google Homeラジコを聞いているとのこと。

 

 

 

ラジコは radiko premium を契約済みで、エリアフリー機能により全国のラジオを毎日楽しんでいる。

 

これが Google Home で聞けるとすれば最高だが、Google Homeラジコプレミアムに対応しているのか?という疑問がある。

 

調べた。

 

<結論>

対応していないGoogle Home ではラジコ無料版は聴けるが、ラジコプレミアムによるエリアフリー再生には対応していない

smarthacks.jp

f:id:min117:20190512225505p:plain

残念。

 

 

でもまあ、RaspberryPi3の自作アプリテレビからradiko再生(エリアフリー)できるようにしてあるから、実際はあまり困っていない。

min117.hatenablog.com

min117.hatenablog.com

 

自作アプリの画面はこんな感じ。局を(タップして)選択したら「開始」ボタンを押すだけ。

f:id:min117:20190512224426j:plain

 

RaspberryPi3 がラジオを受信して、音声をテレビから再生してくれる。

f:id:min117:20190512223822p:plain

 

アプリ作るのはかなり楽しかった。
min117.hatenablog.com

 

ラジオ局のアイコンはこのへん。

min117.hatenablog.com

 

落としたアイコンにリンクを一括作成するにはこのへん。

min117.hatenablog.com

 

Google Home や Alexa 等の音声サービス全国エリアフリーに対応するのはどれが最初か。かなり興味持って見ている。

 

※ そういえば Google HomeYoutube Musicに対応した。最高。

min117.hatenablog.com

Linux ジョークコマンド sl を動かす

前回記事でジョークコマンドに目覚めた。

min117.hatenablog.com

 

今回は sl コマンドの動きをみる。インストール自体は以前してある。

min117.hatenablog.com

 

動くとこうなる

f:id:min117:20190506232629g:plain

 

 

 

 

おそらくだけど、リストコマンド ls を sl に打ち間違えたエンジニアが「じゃあSL

走らせればいいじゃん!」と言って作ったんだろう(と勝手に思っている)。

 

こういう遊びゴコロ最高だ。

min117.hatenablog.com

 

RaspberryPi3 コマンドcmatrixをインストール → マトリックスの「あの画面」をコンソールに流す

面白い記事を発見。この人の記事ホントためになる。おそらくだけど有名な技術者だと思う。

orebibou.com

 

 映画「マトリックス」のあの画面が再現できるコマンドがあるようだ。

www.youtube.com

cmatrix というコマンドらしい(Character Matrix の略だろうか)。

 

欲しい。壁紙にして流しておきたいくらい。

 

 

 

さっそくインストールする。

$ sudo apt-get -y install cmatrix

f:id:min117:20190506222623p:plain

 

実行する。

$ cmatrix

f:id:min117:20190506225449g:plain

動いた。素晴らしい。

byobuとのコラボがまた何とも味がある。

 

似たようなことをJavaScriptでやってる人のサイトもあったけど

dailynewsagency.com

個人的には今回の cmatrix のほうが好き。

 

またしばらくジョークコマンドにハマりそう。

min117.hatenablog.com

 

そういえばbyobuの設定もメンテしなきゃ。そのうちやる。

min117.hatenablog.com

min117.hatenablog.com

 

 

Linux。最高すぎる。

ドコモ 20%還元キャンペーン(iD払い)でゴールデンウィークの出費 → 還元額7,309円(予定)

ドコモの20%還元が明日まで。色々と狙って出費したので還元額を計算してみる。

min117.hatenablog.com

 

まずは本日まで利用した明細を確認する。

 

dカードゴールド付属の電子マネー「iD」で支払ったので

f:id:min117:20190505084952p:plain

 

dカードゴールドの明細ページで確認できる。

f:id:min117:20190506165909p:plain

2019/4/24のキャンペーン開始から出費を計算して使ってきた。

 

とくに車検の19,700円(明細末尾)が20%還元になるのが大きい。

※ 車検は自動車産業に吸われる年貢自動車税も)だから、少しでも取り返せるなら積極的に利用する。

 

ディズニーランドの出費も全て「iD」支払いにしてきたので20%還元されるはずだ。

 

これをCSVに落とす。Shift-JISなのでnkfutf-8にする。全角の「 iD」でフィルタすればよかろう。

$ cat 201906.csv | nkf | grep iD

f:id:min117:20190506170242p:plain

 

フィールドはカンマ区切り。awkで金額の列だけにして合計する。

$ cat 201906.csv | nkf | grep iD | awk -F, '{a+=$7; print $7} END{print "-----\n" a}'

f:id:min117:20190506171007p:plain

36,546円利用したようだ。

 

これを変数x に入れて

f:id:min117:20190506171716p:plain

 

bcコマンドで20%還元を計算させてみる(ワンライナー無理か)。

$ echo "scale=2; $x * 0.2" | bc

f:id:min117:20190506171443p:plain

還元額は7,309円だった。

 

還元額の上限は1万円までのキャンペーンだったから、なかなか賢い消費ができたように思う。

 

電子マネーの競争加熱による還元イベントもそろそろ終わりそうな気がするので、利用できるうちにしておく。

 

 

 

格安航空券サイトGOTOGATEで予約した国内フライトの航空券を JALの国際線ページ で確認する

格安航空券サイトGOTOGATE(ゴートゥーゲート)。最高だったので記録を残す。

 

便はだいぶ前(2019/3/25)に予約した。片道18,000円のルート(国内線)がなぜか8,305円で買える。

min117.hatenablog.com

安すぎて怪しさは感じていたものの「モノは試し」と航空券を購入。この10連休で実際にそのチケットを使ってみた。全く問題なし。フツーにJALサイトから国内線手配したのと同じように搭乗できた。

 

<GOTOGATEの予約について>

予約後はGOTOGATEのサイトで旅行内容を確認できる。

https://www.gotogate.jp/ryoushuushoetsuran

f:id:min117:20190505094526p:plain

予約時に入力したメールアドレスと注文番号を入力するとマイトリップ画面に遷移し「旅行文書」を表示できるようになる。

f:id:min117:20190505092337p:plain

 

旅行文書はコレ。これを印刷して空港に持っていくだけでOK。

f:id:min117:20190505092733p:plain

・右上の発行年月日はバグっているが気にしない。

JALからすると線での予約扱いとなるからか、予約便名が「JL」で始まるJALではない)

 

・手荷物は2つ、合計23キロまでは無料(航空券代に含まれる)

・eチケットレシート欄に表示される13桁の番号を空港で伝えれば、航空券(紙)を発券してくれる(QRコードが記載されている)

f:id:min117:20190505094824p:plain

とくに注意がいる点>

・国線扱いだから確認番号JALサイト内でだけ通用する予約を特定する番号)は付与されない

・国線扱いだから席の指定はできない(席指定なんてのは国線だけにある、日本人向けのオモテナシなんだろう)

 

 

 

 

この予約はJAL(が運営する航空機の)利用予約なんだから、当然JALのサイトでも予約を確認できる。ただし、国(の航路を飛ぶ)線であってもGOTOGATEを介した時点で国線扱いとなるから、JALの国線のページで探す必要がある。

https://www.jal.co.jp/inter/

f:id:min117:20190505095315p:plain

・国線ボタンで探す(国内線ではない)

・会員ログインしない状態にする(JAL会員ログインはあくまでJALのサイト経由で航空券を予約した場合のオモテナシサービスであって、GOTOGATEでした予約会員ログイン状態では参照できない)。これ理解するまでしばらくかかった。

 

・ログインしない状態だと「国際線ご予約・購入済みのお客様」ボタンが押せるので「eチケット表示印刷」画面へ入ることができる。

f:id:min117:20190505100034p:plain

 

 あとは「予約番号で検索ラジオボタンを選択し、必要な情報を入力すれば予約を確認できる。

f:id:min117:20190505100352p:plain

 

JALからすれば「海外からの(例えばアメリカに住むアメリカ人からの)旅行予約がGOTOGATE経由でされた」と見えるわけで、その旅行の出発地が日本国内到着地も日本国内、そういう旅行に見えている。そして、そのアメリカ人が自分(=日本人)だった、というだけのことなので、完全に正規の予約なわけだ。

 

航空券が格安なのは、JAL海外向け(上の例で言えばアメリカ人向け)に、日本国内の旅行を促すために設けた格安プランなのかもしれない。インターネットのおかげで、そんなプランを日本国内から日本人が取れるわけだ。英語さえ読めれば

ただし、予約変更やキャンセルも英語になるから、緊急時は相当大変になる覚悟は要る。

 

とにかく最高すぎた。次も利用する。

dカードGOLD付属のiD支払いでディズニーランドの出費を全額20%還元する

ドコモが20%還元キャンペーンをしている。2019/4/24から5/7(月)まで

f:id:min117:20190505041615j:plain

www.itmedia.co.jp

 

今回のキャンペーンの良いところは、電子マネー「iD」での支払いも全額20%還元になるところ。ドコモのdカードに付属の「iD」に限られるが、20%バックは大きい。

 

手元にあるのはバッチリdカードGOLD」付属の「iD」なので

f:id:min117:20190505084952p:plain

この「iD」を利用した買い物は全てdポイントで20%還元される。

https://dpoint.jp/ctrw/cp1/chance201904/index.html

f:id:min117:20190506213053p:plain

f:id:min117:20190506213131p:plain


 

入会特典を獲得したらあとは眠らせておくだけのカードにする予定だったのに

min117.hatenablog.com

 

かなりメインになりつつある。キャンペーンが多いから?か。

 

そして、ディズニーランドでは、全ての支払いでiDが使えるから、今回のキャンペーンを使って支払えば、出費はすべて20%還元ということになる。

 

 

 

やってみる。まずは専用のリンクからエントリーを完了する。

dpoint.jp

これは事前にやっておいた。あとは園内でdカード付属のiDで支払いするだけ。

 

チュロスを買ってみる。園内では1本300円だったと思った。2割戻れば実質240円

www.tokyodisneyresort.jp

 


昼食にありつく。チキンパオは、こういう場所の食事としては結構うまかった。

www.tokyodisneyresort.jp

こちらもiDで購入。数を買ったので結構なオトク感。

 

ミッキーハウスで写真を撮る。撮った写真は(フォトキーカードのQRコードを読み込んで)後から自宅で購入&ダウンロード。

disneyiroha.com

同様にスプラッシュマウンテンの写真も購入。

 

10枚で3,000円もしたが、記念と思えばまあいいか。

f:id:min117:20190505062242p:plain

これもd払いにしたので(今回のキャンペーンどおりなら)2割還元されるはず。

 

そして何より、すべてのショップの買い物が2割引に。これはさすがに効いた。結構使ったから。1万円使っても8,000円で済んでしまう。

 

今回のキャンペーンの還元は全て期間限定のdポイントでのバックになるが、dポイントの場合は期間限定であってもAmazonでの支払いに使えるので価値が高い。

min117.hatenablog.com

 

還元時期は6月くらいだったはず。しばらく待ってみる。

https://dpoint.jp/ctrw/cp1/chance201904/index.html

f:id:min117:20190506212654p:plain

f:id:min117:20190506212712p:plain

f:id:min117:20190506212730p:plain