min117の日記

初期desireもち。趣味Mac,メインFedora,仕事xp。

Apple Pay に メルペイ電子マネー(MASTERCARD)を設定する

iPhone7 にしたので晴れてApple Payが利用できるようになった。

f:id:min117:20190713083230j:plain f:id:min117:20190713083139j:plain

min117.hatenablog.com

 

サイズはiPhone 5s(SE)が最も合理的で好きだったが

f:id:min117:20190710011420j:plain f:id:min117:20190710000340j:plain

min117.hatenablog.com

 

Apple Payを使うためにはiPhone7 にせざるをえなかった。

f:id:min117:20190716235520p:plain

買った以上は使い倒す。さっそく設定する。

 

 

 

<バーチャルカードの作成>

まずはメルペイカードを作る。といってもこんな赤いカードが実際に(物理的に)できるわけじゃなく

f:id:min117:20190716235548p:plain

仮想的に(バーチャルに)カードを発行するだけだ。

 

手順は簡単。iPhone7 のメルカリアプリから「電子マネー(iD)で支払う」に進むだけ。

f:id:min117:20190717000825p:plain f:id:min117:20190717000829p:plain

「次へ」に進んで

 

「設定をはじめる(無料)」を押すだけ。

f:id:min117:20190717000834p:plain f:id:min117:20190717000839p:plain

電子マネーカード(バーチャルなカード)ができるので「次へ」で進むと

 

事前に登録してあった銀行情報からチャージ(入金)ができるようになっている。

f:id:min117:20190717000632p:plain f:id:min117:20190717000607p:plain

「金額を自由に入力する」から1,000円分だけチャージしてみる。

 

即時でチャージされた。

f:id:min117:20190717000704p:plain

これで1,000円が入ったメルペイ(バーチャル)カードができたわけだ。

 

しかしこれでは、どうやってこの1,000円で買い物していいか分からない。カードが物理的にあるわけじゃないから。

 

そこで、このバーチャルカードをiPhone7のWallet(サイフ)アプリにセットして、iPhone経由で出金(Apple Pay)できるようにする。

 

<Walletアプリへの登録> 

メルカリアプリの設定をそのまま続けていけばいいだけ。

f:id:min117:20190717002016p:plain f:id:min117:20190717002104p:plain

電子マネーの情報を追加」→「OK」と進む。

 

処理が Walletアプリに移るので「続ける」で進む。

f:id:min117:20190717002107p:plain f:id:min117:20190717002111p:plain

カード名は「メルペイ」のままでよかろう。

 

「カードを追加中」と出る。

f:id:min117:20190717002117p:plain

iPhoneのWalletアプリがメルカリ(のサーバ)にカード情報を問い合わせに行っているのだろう。

 

メルカリサーバが応答を返す(利用規約の表示)。

f:id:min117:20190717002121p:plain f:id:min117:20190717002125p:plain

「同意する」で進める。

 

無事「メルペイ電子マネー」がWalletアプリで(Apple Payとして)使えるようになった

f:id:min117:20190717002136p:plain f:id:min117:20190717002141p:plain

 

実店舗での支払いは電子マネー「iD」での払いになるようだ。

f:id:min117:20190717002129p:plain f:id:min117:20190717002132p:plain

 

ちょうどセブンイレブンが3社合同キャンペーンをやっていてメルペイも(支払額の)20%が戻ってくる

f:id:min117:20190717003530p:plain f:id:min117:20190717003556p:plain

www.sej.co.jp

セブンイレブンで買い物すれば20%がメルペイに(残高として)戻るということだ。

 

しかし。セブンイレブンオーナーに警告文を送りつけるような超絶ブラック企業。ニュースにもなっている。

f:id:min117:20190717003838p:plain

f:id:min117:20190717004021p:plain

headlines.yahoo.co.jp

 

(新規開店の)勧誘のときだけは「オーナーヘルプ制度があるから大丈夫」と言っておきながら

f:id:min117:20190717004147p:plain

 

実際にはオーナーにヘルプ制度など使わせず+団体交渉もせず+時短営業も認めないという、労働法の基本も守れないような社会的倫理の欠如している企業。

www.jomo-news.co.jp

 

なので「セブンでキャンペーンねぇ…ほんとこのコンビニだけは使う気しない」というのが正直なところだが、20%還元分(MAX1,000円まで)くらいなら使ってやってもいいか。

 

と思っていた矢先、7Payの不正使用事件が発生。

www.businessinsider.jp

 

不正使用の原因はずさんな外部ID連携実装にあったそうで。

f:id:min117:20190717005037p:plain f:id:min117:20190717005143p:plain

こりゃダメだ。素人だってヤバイって分かる。

 

例えば(getCode.phpとか作って)任意のidをセットしてAPI叩けばtoken取り放題、アプリになりすまして何でもできるってことだろう。速攻で実装できてしまう。

min117.hatenablog.com

 

「idとパスワードの組み」の漏洩なんていたるところでしているのが現状で

min117.hatenablog.com

仮に漏洩してしまっても利用者に500円の商品券を送るだけで許されるのが日本だから(これがアメリカなら裁判して1人何百万の賠償とかなってもおかしくない)、漏洩原因企業は罰せられず、したがって痛くも痒くもなく、結局原因究明もあいまいなままになって、また再発する

 

そんな漏洩情報が大量にあれば、例えばIDをループで回してAPIを叩きまくり返ってきたtokenを(例えばcallback.phpのようなので)受けてそのtokenでアプリよろしく振る舞えばいいわけだ。

min117.hatenablog.com

セブンイレブンほんとアホ。こんなことにも気づかなかったのか。

 

オーナーをこき使うような社会的倫理の欠如したブラック企業なうえに、決済システムもまともに作れないような経営者なんだから、ほんとセブンイレブンは危ない。斜陽すぎる。キャンペーン分のメルペイを使い切ったら、あとは近づかないようにしよう。

dカードGOLD 伊丹空港の「ラウンジオーサカ」を利用する

伊丹空港ふたたび。

f:id:min117:20190715112831j:plain

この先10年は頻繁に来ることになりそう。連休での用事を終わらせて帰途につく。

 

飛行機までの待ち時間をカードラウンジで過ごす。場所はこの先。

f:id:min117:20190715112836j:plain

空港行きのバスを降りて郵便局の隣を奥に進んだ2階。

 

廊下を先に進む。 

f:id:min117:20190715184152j:plain

f:id:min117:20190715112840j:plain

f:id:min117:20190715112843j:plain

f:id:
min117:20190715112847j:plain

f:id:min117:20190715112852j:plain

 

連休最終日のわりに空いていた。

f:id:min117:20190715112856j:plain

 

パソコンあり。ブラウザはFirefoxだった。

f:id:min117:20190715112904j:plain f:id:min117:20190715112900j:plain 

コピー機もあり。ちょっとした仕事ができそう。

f:id:min117:20190715124035j:plain

 

飲み物は充実。

f:id:min117:20190715183418j:plain

f:id:min117:20190715112915j:plain f:id:min117:20190715112920j:plain

 

クラムチャウダーが濃いめでかなり美味しい。遺伝子組み換えのコーンスターチがふんだんに入っているのだろう。

f:id:min117:20190715183527p:plain

現代社会で「やたら美味い」と思えるものは危険が多い。マーガリンとか。たぶんそっち系。

 

コーヒーはまあまあ。

f:id:min117:20190715112924j:plain f:id:min117:20190715112912j:plain

 

dカードGOLDで利用できた。

min117.hatenablog.com

min117.hatenablog.com

 

「ゴールドカードなんて契約しても、そんなしょっちゅう飛行機に乗るわけじゃないし」と思ってたけど、出張前後で結構使える。定期的に飛行機に乗るのであれば、この「ラウンジ無料」はそこそこ良いかもしれない。

min117.hatenablog.com

min117.hatenablog.com

min117.hatenablog.com

 

 

 

 

メルカリ 実質2,837円で買った iPhone 7 PRODUCT RED(128GB)が到着 → 最高

先日メルカリで購入(d払い20%還元)したiPhone PRODUCT RED が到着。

min117.hatenablog.com

 

実質2,837円でこれ。

f:id:min117:20190713081843j:plain f:id:min117:20190713081846j:plain

最高すぎる。

 

出品者は「打痕あり」としていたが

f:id:min117:20190712070939p:plain

ほとんど無い。

 

傷はほぼゼロ

f:id:min117:20190713081451j:plain f:id:min117:20190713081455j:plain

まさに「未使用に近い」。

 

iPhone「7」最高。再生産されるのも分かる。

gigazine.net

f:id:min117:20190713090611p:plain

iPhone「8」って字面がダサくて好きになれない。「7」がいい。クール。

 

電源投入。

f:id:min117:20190713081722j:plain f:id:min117:20190713081755j:plain

 

既存のiPhone 5s と連携が走る。

f:id:min117:20190713082205j:plain f:id:min117:20190713082112j:plain

 

指紋を認証し、バックアップから戻す。

f:id:min117:20190713082621j:plain f:id:min117:20190713082635j:plain

 

iPhone 7 のお楽しみ。Apple Pay。あとでじっくり設定する。

f:id:min117:20190713082724j:plain f:id:min117:20190713091004p:plain

Apple Watchも連携しておく。

 

ソフトウェアアップデートすると格安SIMが使えない場合があるので適用は迷うが

f:id:min117:20190713082743j:plain

適用は強制らしい(キャンセルメニューがない)のでこのまま進める。

min117.hatenablog.com

 

 

 

セットアップ完了。

f:id:min117:20190713083143j:plain f:id:min117:20190713083139j:plain

 

素晴らしい。

f:id:min117:20190713083226j:plain f:id:min117:20190713083230j:plain

 

残設定をiCloudから復元。

f:id:min117:20190713083321j:plain f:id:min117:20190713083325j:plain

Apple製品はホントよくできてる。

 

完了。

f:id:min117:20190713083424j:plain f:id:min117:20190713083428j:plain

 

サックサク動く。

f:id:min117:20190713083513j:plain f:id:min117:20190713083516j:plain

iPhone 5s もよい機種だったけど、キビキビさに歴然とした差がある。

 

 

 

ネットの買い物って(現実と比べると)やはり危険が伴う。モノが来てみたら想定と全然違っていたとか、思いもしなかった傷があるとか。ザラだろう。

 

だから、ネットの買い物ではそういうのは(ある程度は折り込み済みで)覚悟して買い物をするようにしている。「万が一ダメでも、買い物が楽しめればいいや」で買う。そういう意味で、ネットでの買い物「嫌な思いをせずに買えたか」がとても大事だと思っている。

 

そして、今まで何度か使ったメルカリでは嫌な思いは1回もしたことがない。今回も最高に良い買い物をした。正直驚いた。こんな良いもの買えていいのかと。

min117.hatenablog.com

 

これに対して、毎回嫌な思いばかりするのがYahooオークション。もう二度と使わない。Tポイントから個人情報が警察に流れているし、その延長にあるPayPayも信用していない。

min117.hatenablog.com

min117.hatenablog.com

 

やはり買うならメルカリ。特に今回は最高の買い物だった。

f:id:min117:20190707065404p:plain

 

特典の「お得チケット」も後日付与されるはずなので

f:id:min117:20190712071803p:plain

次回はiPhone7用のケースを買うことにする。

 

d払い20%還元 メルカリで iPhone 7 PRODUCT RED 128GB を 15,980円で購入 → 期間限定dポイントを当てて6,033円でゲット(さらに20%還元)

今月末(2019/7/31)まで、ドコモがd払い20%還元キャンペーンをしている。

dpoint.jp

f:id:min117:20190712053759p:plain f:id:min117:20190712053952p:plain

対象店舗にメルカリがあるのが良い。還元額の上限も10,000円と大きい。

 

前回のdポイント20%還元(2019年5月)では、ゴールデンウィークの出費(ディズニーへの旅行代)を出費して

min117.hatenablog.com

10,000円分の還元を獲得できた。

min117.hatenablog.com

 

 

今回のdポイント20%還元ではAmazon Payの15%還元と合わせて35%還元にできないか狙っていたが

min117.hatenablog.com

どうやら Amazon Pay では支払い方法に携帯決済(d払い)は使えないようで断念。

min117.hatenablog.com

 

 

 

しかし、iPhone7 が欲しい熱が入ってしまった

 

メルカリを物色。iPhone 7 PRODUCT RED 128GB が 15,980円

f:id:min117:20190707065404p:plain

これは安い。格安と言っていい。

 

 

嗅ぎつけてワラワラとコメントがつく。

f:id:min117:20190712071458p:plain


しかし「打痕あり」の文字安すぎる値段を警戒して誰も買わない。

f:id:min117:20190712070939p:plain

しかし状態は「未使用に近い」という謎仕様。

 

 

みな「欲しい…しかし安すぎて怪しい…しかし…」と迷っているのがわかる。

 

質問が飛ぶが一切返事がない。これがまた怪しさを助長する。

f:id:min117:20190712071223p:plain


迷ったが、出品者の情報をみると

・たくさんのiPhoneを出品している

他の取引でも質問にはほとんど回答していない

・星は全て「良い」評価

 

これはつまり

・商売としてiPhoneを販売していて

・いちいち質問には回答しない

・一つ一つ回答する時間なんて無いくらい毎日(仕入れと発送を)している

・一つ一つ回答=丁寧すぎる対応は余計なトラブル(購入後返品等)を招くと知っている=商売人

・その商売人が、値付けを誤って(日々の出荷の勢いで)つけてしまった、いわゆる掘り出し物

と考えられる。

 

これは買いと見た。速攻でポチる。

f:id:min117:20190707065354p:plain

d払いだと手数料が100円かかってしまうが、キャンペーンで20%還元になるのだから全く問題ない。

 

しかもメルカリで500ポイントチケットが還元された。

f:id:min117:20190712071803p:plain

これだけで手数料分はチャラ。

 

16,080円をd払いで支払う

f:id:min117:20190707065442p:plain

 

そしてここで、以前(2019年5月)の20%還元キャンペーンで戻ってきた期間限定dポイント10,000円分を使うことができる。

min117.hatenablog.com

 

ご利用可能ポイントに期間限定dポイントを全額投入。

f:id:min117:20190707065447p:plain

 

iPhone 7 PRODUCT RED 128GB が、たったの6,033円

f:id:min117:20190712074925p:plain
PRODUCT REDがこの値段。ありえないくらい安い。

 

ちなみに同じ商品がドスパラだと税抜き33,900円。税込なら36,612円もする。

f:id:min117:20190712063145p:plain

used.dospara.co.jp

 

けっこう安いイオシスですら税込34,800円もする。

f:id:min117:20190712073444p:plain

iosys.co.jp

 

これがたったの6,033円なのだから素晴らしい。

 

購入完了。

f:id:min117:20190712073601p:plain

決済完了メールが届く。

f:id:min117:20190707065259j:plain

スマホに現金で10,000円以上払うのはアホだと思っているので、今回もうまいこと買えてよかった。

 

そしてこれが20%のdポイント還元になるのだから

f:id:min117:20190712074008p:plain

3,196円戻ってくる。

 

ということは、

f:id:min117:20190712074110p:plain

2,837円 iPhone 7 PRODUCT RED 128GB が買えてしまった。もうほとんどタダみたいなものだ。


dカードは(入会して2年近く経つが)今回の20%還元みたいな使い方ができるので結構気にいっている。

 

入会時の特典もあるし

min117.hatenablog.com

旅行時は空港のラウンジが無料で使えるうえ

電子マネー「iD」も付属しているから、色々と使いようはある。

min117.hatenablog.com

 

それでも殿様商売のドコモには辟易しているので、サービスの質を落としたらすぐ解約するつもりだけど。

min117.hatenablog.com

 

PRODUCT RED。到着を楽しみに待ってみる。

AmazonPay15% + d払い20% + ドスパラ20%還元で iPhone 7 docomo版(税込み24,732円)を購入するか検討 → やめておく

ドスパラAmazon Payで15%のギフト券還元をやっている。今月末(2019/7/31)まで。

f:id:min117:20190706115432p:plain

f:id:min117:20190706115546p:plain f:id:min117:20190706115258p:plain

f:id:min117:20190706115616p:plain

min117.hatenablog.com

 

 

これとは別に Amazon が携帯決済(d払い)で1,000円を配るキャンペーンもしている。

bitdays.jp

 

しかもドコモはd払いで20%還元もしている。

f:id:min117:20190712053759p:plain

dpoint.jp

 

 

 

 

これって例えば

 

ドスパラ買い物して

f:id:min117:20190706115546p:plain 

 

支払いをAmazon Pay につつ

f:id:min117:20190706113123p:plain

 

Amazon Pay での支出元(お財布)をクレジットカードじゃなくて携帯決済=d払いにすれば

f:id:min117:20190712062126p:plain

 

 

 

AmazonPay 15% d払い20%還元 35%還元

 +

Amazon で d払いキャンペーン= 1,000円のAmazonギフト券獲得

できるのでは?と考えた。

 

 

さらにドスパラ自身が(プレミアム会員を対象として)20%還元を実施している。
f:id:min117:20190706120135p:plain

プレミアム会費(プラチナプラン)は2ヶ月無料だし、送料が無料になる。

f:id:min117:20190706120235p:plainf:id:min117:20190706120418p:plain

いつでも解約できるから、買い物だけして送料無料にしたうえで、2ヶ月を待たずに解約してしまえばよい。

 

20%還元にエントリーする。

f:id:min117:20190706112939p:plain f:id:min117:20190706113055p:plain

f:id:min117:20190706113018p:plain

ちょうど、手元の iPhone5s に限界が来ていたところなので

min117.hatenablog.com

 

値段が手頃になってきた iPhone7 が欲しかったところだ。この機会に安く買う。

 

物色。

used.dospara.co.jp

 

さすがに PRODUCT RED は高い。

f:id:min117:20190712063145p:plain

 

シルバーだと22,900円(税込24,732円のがあった。

f:id:min117:20190712062955p:plain

送料に669円と表示されているが、プラチナ会員になれば送料無料になるはず。ドコモ版だし、状態もBランクで良い。

 

これが35%還元1,000円分のAmazonギフト券バックだとすると

 24,732円 -(22,900円 x1.08)- 1,000円

f:id:min117:20190712063951p:plain

21,900円でBランクが買える。悪くない。

 

 

ここでフト考える。本当に35%還元されるのか?

f:id:min117:20190706113123p:plain

Amazon Pay の支払い方法を携帯決済(d払い)なんて本当に可能なのか?

 

もう一度調べてみると…無理だった

www.amazon.co.jp

 

やっぱ、そんなうまい話があるはずがない。

f:id:min117:20190712064556p:plain

これだと、iPhone7のBランク品に24,732円も支払うことになってしまう。

 

スマホに10,000円以上かけるのはアホだと思っているので、今回は見送ることにする。次回はメルカリで探してみる。

iPhone5s のバッテリーを自力で交換する → 成功

iPhone5sのバッテリーが限界だ。

f:id:min117:20190709235714j:plain

横から見るとわかるが、バッテリーが膨らんで液晶が浮いてしまっている。

f:id:min117:20190709235719j:plain

充電しても熱を持つし、いよいよ危ない。自力でのバッテリー交換に挑戦する。

 

とはいっても、スマホの分解は初めてではない。過去にはiPhone6画面割れ自力修理に成功した。

min117.hatenablog.com

 

Androidのバッテリー交換も経験済み。

min117.hatenablog.com

要領はそれほど変わるまい。

 

使う道具はこれ。以前のスマホ分解の名残ツール。

f:id:min117:20190709235701j:plain

バッテリーだけはAmazonで調達した。ロワジャパンが一番お手頃で評判も良さそうだったのでそれにした。

 

 

ターゲットとなる iPhone5s はコレ。

f:id:min117:20190709235706j:plain

たしか2018年の始め頃、アキバ中古で9,000円くらいで買った。

 

今(2019/7/9)だとメルカリで3,999円で買えてしまう。

f:id:min117:20190710073129p:plain

ハピタス経由のメルカリだと、さらにポイントも貯められる。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

こんなに良い機種が。安くなったものだ。

 

横から見て(分かりにくいが)バッテリーが膨らんで液晶が持ち上がってしまっている。

f:id:min117:20190709235710j:plain

 

<作業前の準備>

何よりもまずiCloudへバックアップする。

f:id:min117:20190709235658p:plain

これさえあれば(最悪iPhoneが壊れようが)データには全く影響がない。

 

そしてこれは独自のアイディアだが、iPhoneの型取り用紙を用意する。

f:id:min117:20190709235724j:plain

 

A4の紙にiPhoneを型取りして

f:id:min117:20190709235731j:plain

両面テープを用意し

f:id:min117:20190709235735j:plain

糊の面を上にしてネジ置きを作っておく

f:id:min117:20190709235739j:plain

これさえあればネジが絶対無くならない

 

準備8割。この時点で成否が8割決まっている。

f:id:min117:20190709235743j:plain

 

 

 

参考にする動画はこれ。

www.youtube.com

ほとんどこの動画のとおりでできるけど、古いバッテリーを外す時に両面テープを剥がすところだけが、動画のようにはいかない。今回の工程で一番難しいところだ。

 

<作業開始>

22:00スタート。

 

まずは電源を落とす。

f:id:min117:20190709235752j:plain

 

iPhone下部のネジを2本外して

f:id:min117:20190709235800j:plain

 

両面テープにつける。これでネジが無くなる心配がない。

f:id:min117:20190709235804j:plain

 

吸盤をつけて慎重に画面を上に引っ張る。

f:id:min117:20190709235812j:plain

吸盤を引っ張っていたら間違って電源を入れてしまった。

f:id:min117:20190709235816j:plain

そういえばSIMカードを抜くのを忘れていた。ここで抜いておく。

f:id:min117:20190709235821j:plain

電源も落とす。

 

吸盤で液晶を持ち上げたらヘラっぽいのを噛ませて閉じないようにする。

f:id:min117:20190709235824j:plain

 

あまり奥まで噛ませると中にある(ホームボタンの)ケーブルを切ってしまうので、少しだけ噛ませる。

f:id:min117:20190709235828j:plain

 

ホームボタンのケーブルを切らない程度に慎重に開けてみる。

f:id:min117:20190709235834j:plain

 

ホームボタンケーブルが本体に繋がっている。

f:id:min117:20190709235840j:plain

f:id:min117:20190709235846j:plain

 

液晶を水平に少しスライドさせる感じにして

f:id:min117:20190709235859j:plain

プラスチックのつまみキットで、慎重にホームボタンの接続部分の部品を外す。

f:id:min117:20190709235851j:plain

金属のピンセットでやると(通電して)ホームボタンが壊れそうな気がしたので、プラスチック部品で頑張った。

 

上記の動画にもあるが、プラスチック部品でクッと上にあげる感じで基盤に噛んでいる部分を持ち上げればいい。

f:id:min117:20190710003527p:plain

そのあとケーブルもそっと外す。

f:id:min117:20190709235855j:plain

 

ここまでくれば液晶がカパっと開くように思えるが、カメラ付近にケーブルがあるので開き切らないように注意

f:id:min117:20190709235902j:plain

 

バッテリーから伸びる端子を保護するカバーを外す。

f:id:min117:20190709235906j:plain

 

ネジ2本。

f:id:min117:20190709235910j:plain

外したネジは両面テープに貼り付けておく。

f:id:min117:20190709235914j:plain

 

プレートも外れるので

f:id:min117:20190709235919j:plain

これも貼り付ける。

f:id:min117:20190709235923j:plain

 

プレートの下にある、バッテリーと本体の接続部分

f:id:min117:20190709235927j:plain

プラスチック棒で慎重にそっと(上に持ち上げるようにして)外す。

f:id:min117:20190709235931j:plain

取れた。

f:id:min117:20190709235935j:plain

 

次にカメラ付近にあるプレートを外す。

f:id:min117:20190709235940j:plain

ネジ4本を外すとプレートが取れる。ネジは元あったとおりに戻すことになるので、外したままの形でテープに貼り付けておく。

f:id:min117:20190709235944j:plain

f:id:min117:20190709235948j:plain

 

プレートが取れたら、本体に挿さっている3箇所の金具を1つずつ抜いていく。

f:id:min117:20190709235953j:plain

まずは1つ目。一番右側。

f:id:min117:20190709235957j:plain

2つ目。真ん中にある横向き金具。

f:id:min117:20190710000002j:plain

f:id:min117:20190710000006j:plain

3つ目。左に縦にある金具。

f:id:min117:20190710000012j:plain

 

3つ全て取れると、液晶部分が本体から分離する。

f:id:min117:20190710000018j:plain

f:id:min117:20190710000023j:plain

 

バッテリーが露わになる。

f:id:min117:20190710000027j:plain

しかし実はこのバッテリーは強力な両面テープで本体に貼りついてい、その両面テープを除去するのが、全ての工程において実は一番難しい

 

バッテリーを外す作業に入る。

 

iPhoneの向きを180度変えて「カメラ部分が下、ホームボタンが上」になるようにする。

f:id:min117:20190710000036j:plain f:id:min117:20190710000049j:plain

f:id:min117:20190710000057j:plain

 

ピンセットでバッテリーの下部を取っ手のように引っ張り出す。

f:id:min117:20190710000101j:plain

結構グリグリ引き出す感じ。感触は動画を見たほうがいい。

f:id:min117:20190710000104j:plain

 

引っ張り出された取っ手の部分を縦に2つにカットする。

f:id:min117:20190710000131j:plain

左右から両面テープを引っ張り出すためだ。

 

両面テープを温めて柔らかくし、剥がれやすいようにする。

f:id:min117:20190710000135j:plain

こういうのをサボるとうまくいかない。無理にテープを剥がそうとして基盤を壊してしまう原因になる。

 

温まった本体から両面テープを水平方向に引き出す。

f:id:min117:20190710000139j:plain

 

引っ張るんだけど、魚釣りみたいな感じ。グッと引いて、切れそうになったら力を緩める。少し引いて、また緩める。少しずつテープの粘着力を剥がしていくイメージ。

f:id:min117:20190710000144j:plain

無理に引っ張るとプチっと切れてしまって、端を引き出すのにまたすごい苦労をすることになるから

f:id:min117:20190710000147j:plain

ちょっと引いて戻し、ちょっと引いて戻し、を繰り返す。

 

ビローンと伸びて、縮めて…を繰り返すうちに、白い両面テープを取り出すことができる。

f:id:min117:20190710000151j:plain

 

とは言っても、やはり途中で「プチ」っと切れてしまったので

f:id:min117:20190710000156j:plain

 

隙間にプラスチック棒を押し込んで

f:id:min117:20190710000200j:plain

基盤を傷めないようにしながら

f:id:min117:20190710000205j:plain

白く見える両面テープだけを(こそぎ取るように)押して剥がしていった。

f:id:min117:20190710000209j:plain

 

全ての両面テープが取れると

f:id:min117:20190710000213j:plain

バッテリーがスッと持ち上がる。

f:id:min117:20190710000216j:plain

取れた。

f:id:min117:20190710000220j:plain

やはりバッテリーが相当劣化している。かなりデコボコ。こわ。

f:id:min117:20190710000224j:plain

 

新しいのと並べてみても

f:id:min117:20190710000228j:plain f:id:min117:20190710000231j:plain

 

かなりボコボコに劣化していたのが分かる。

f:id:min117:20190710000236j:plain

f:id:min117:20190710000247j:plain

 

ロワジャパンの新しいバッテリーを乗せる。

f:id:min117:20190710000251j:plain

動画の手順とは異なるが、バッテリーから延びるケーブルを基盤に挿してから、バッテリー本体を格納するほうが綺麗に入った。

 

あとは逆の手順で戻していく。カメラ付近の3つの金具を基盤に付けたうえでカバーをしネジどめ4本

f:id:min117:20190710000256j:plain

 

バッテリーコネクタにカバーをしてネジどめ2本

f:id:min117:20190710000300j:plain

 

最後にホームボタンのケーブルを本体に挿して

f:id:min117:20190710000304j:plain

 

上からカバーする。カバーは向きに要注意。出っ張りが下で、左右もある(2つの引っ掛け形状がバッテリー側になるのが正しい)。変な方向だと入らない。

f:id:min117:20190709235855j:plain

f:id:min117:20190710000312j:plain

ここミスるとホームボタンが効かなくなるので慎重にやる。

f:id:min117:20190710000319j:plain

 

ここまで終われば、あとは液晶を本体にハメこみして

f:id:min117:20190710000323j:plain

ネジを止めるだけ。

f:id:min117:20190710000327j:plain

 

できた。バッテリーの膨らみが嘘のよう。

f:id:min117:20190710070554p:plain

電源ONしてみる。

 

バッチリ起動した。ホームボタンも全く問題なし。完璧。

f:id:min117:20190710011420j:plain

22:00に作業開始で(画面の写真を撮りながら進めても)23:48完了。約2時間でバッテリーが新品になる。

 

めちゃ簡単だし知見も得られるし、自力修理ホント最高。

Amazonプライムデー 15%還元ショップにドスパラが含まれているのが気になる

Amazonプライムデーが今年(2019年)は15日と16日。

f:id:min117:20190706094044p:plain

 

プライム会員だし

min117.hatenablog.com

特典が利用できる。

 

 

さらに今年は Amazon Pay でギフト券が還元されるようだ。

f:id:min117:20190706094023p:plain

f:id:min117:20190706094000p:plain

 

Amazon Payは利用実績がある。

min117.hatenablog.com

 

気になるのは、今回のギフト券還元対象にPCパーツショップの老舗ドスパラが含まれていること。

f:id:min117:20190706093943p:plain

しかも還元率は15%と、かなり大きい。

 

例えば 30,000円のPCを買えば4,500円Amazonギフト券戻ってくる

f:id:min117:20190706100744p:plain

used.dospara.co.jp

これは気になる。

 

ところでd払いが7月末までは20%還元中

f:id:min117:20190706100910p:plain

d払い分の20%dポイント(期間限定)で還元される。

dpoint.jp

 

さらにAmazonの買い物はLINEショッピングを経由すると0.5%還元される。

f:id:min117:20190706101153p:plain

LINEポイント0.5%分戻ってくる。

ec.line.me

 

もしAmazon Payの支払い方法携帯支払い(d払い)が使えるとすれば

還元合計

 AmazonPay 15%(ギフト券)

 d払い 20%(dポイント期間限定 → Amazonで使える)

 LINEポイント0.5%

合計で35.5%の還元でドスパラでPCやスマホが買える。これはでかい。

 

周辺機器にも使えそうだし。

www.dospara.co.jp

 

 

 

ところでメルカリ

f:id:min117:20190706102232p:plain

ハピタスを経由するとハピタスポイント1%還元になるので

f:id:min117:20190706101858p:plain

よく使っている。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

これと今回のドスパラを比べてみると

 

今回(Amazonプライムデー)

 AmazonPay 15%(ギフト券)

 d払い 20%(dポイント期間限定 → Amazonで使える)

 LINEポイント0.5%

 

メルカリ+ハピタス

 ハピタスポイント1%

 

Amazonの圧勝。まあメルカリは元々かなり安いから迷う余地はあるけど、今回の買い物はAmzon+d払い+LINEショッピングのコンボドスパラで買ってみることにする。