読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

min117の日記

初期desireもち。趣味Mac,メインFedora,仕事xp。

MacBookAir 内蔵カメラでコマンドから音無し自撮りする(imagesnap)

 

MacbookAir にはディスプレイの上にカメラが付いている。

f:id:min117:20160811153603j:plain

bashコマンドラインから使えるとよいなと思って調べた。imagesnap という良いソフトがあるらしい。

imagesnap

ImageSnap: Capture images from iSight and other sources from the command line

GitHub - rharder/imagesnap: Capture Images from the Command Line

f:id:min117:20160811153924p:plain

f:id:min117:20160811153940p:plain

ファイルを落としてきて実行するだけ。/usr/local/bin にも置いておくか。

f:id:min117:20160811154208p:plain

使えるカメラデバイスは -l オプションで確認できるらしい。

$ ./imagesnap -l

f:id:min117:20160811154323p:plain

./imagesnap をただ実行すれば内蔵カメラで写真が撮れる。音は鳴らない。ファイル名は自動でsnapshot.jpg となり、imagesnapと同じフォルダに落ちる。

$ ./imagesnap

f:id:min117:20160811154558p:plain

画質は荒めだけど充分。

f:id:min117:20160811154735p:plain

-v オプションをつけると、詳細モード(verbose)が表示される。

$ ./imagesnap -v

f:id:min117:20160811154905p:plain

逆に、全く詳細を表示させない(quietモード)で撮影するには -q オプションをつけるらしい。スクリプト化してバッチ実行するときに良さそう。

$ ./imagesnap -q

f:id:min117:20160811155137p:plain

-t 1.00 と付ければ、1秒毎に写真を撮ってくれる。

$ ./imagesnap -q -t 1.00

f:id:min117:20160811155733p:plain