読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

min117の日記

初期desireもち。趣味Mac,メインFedora,仕事xp。

Linux BUFFALOの外付けHDDをフォーマットする

Linux

 

この記事を参考にやる。

Linux CentOS 外付けHDDのフォーマットとマウント

まずは dmesg

# dmesg

f:id:min117:20151223092743p:plain

下から7行目に「sdf1」とあり。 

df でも /dev/sdf1 で認識されているのが分かる。

# df -h 

f:id:min117:20151223084139p:plain

 # fdisk -l

f:id:min117:20151223093337p:plain

いよいよフォーマットする。

本当は、対象以外のHDDは取り外したほうが安全なんだろうが、例えば仕事で稼働中のサーバにディスク増設なんかするときにはそうもいかないはず。自分の環境なら最悪壊れてもよし。経験と思って、稼働中のまま試す。

 # fdisk /dev/sdf

f:id:min117:20151223093629p:plain

変更はメモリにだけ書いてディスクには書かないでおく。お前が「書き込め」と言うまでは。writeコマンド使うときは重々注意せよ、とメッセージ。そのつもりだ。

f:id:min117:20151223093719p:plain

まずはコマンド m でヘルプを見ておく。

f:id:min117:20151223093930p:plain

まずは「情報表示」系のコマンド。Linuxに慣れるには「まずは見るだけのコマンドを試す」のが一番タメになると、経験で思っている。

l を入力(Listの頭文字だろう)。fdisk で使えるフォーマットの種類が出た。知りたいのはコレじゃない。

f:id:min117:20151223094211p:plain

f:id:min117:20151223094256p:plain

 p を押してみた。パーティションテーブルを表示してくれた。知りたかったのはコレ。

FSタイプが「Microsoft basic data」とある。何だそれ。FATか?

f:id:min117:20151223094512p:plain

現状のパーティションはよくわからないが、どうせ消すので気にしない。

d を押して、現状のパーティションを消す。「deleted」と出るが、この時点ではまだメモリ上の操作で、ディスクには書かれていない。

f:id:min117:20151223094817p:plain

試しにもっかい p してみると、残っている。

f:id:min117:20151223094512p:plain

いよいよパーティションの消去をディスクに書き込む。

w を押してディスクに write。

何か不穏なメッセージが出た。新しいテーブルはreboot後じゃないと使えないよ的な。

しかも、fdisk のプロンプトからは抜けてbashに戻ってる。

f:id:min117:20151223095400p:plain

とりあえずもう一度 fdisk して、pコマンドでパーティションを見てみた。

丸々残ってるな…と思ったけど、 /dev/sdf1 の文字列が消えている。パーティション削除されたらしい。

f:id:min117:20151223095514p:plain

n コマンド(newの頭文字か?)で、新しいパーティションを作る。

パーティション番号

Fisrt Sector

Last Sector

と質問されるが、全てデフォルトでいいので、何も入力せずEnterを押す。

f:id:min117:20151223100018p:plain

Linux filesystem が出来上がった…NTFSにしたかったんだけど。

p コマンドで状況を見る。

f:id:min117:20151223100313p:plain

とりあえずこの内容で書き込む。w コマンドで。また不穏メッセージが出るが、気にしない。

f:id:min117:20151223100405p:plain

fdisk -l してみると、他のディスクでは NTFS なのに、今回パーティション切ったHDDはやっぱ Linux filesystem になっている。

/dev/sdd

f:id:min117:20151223100703p:plain

/dev/sdf

f:id:min117:20151223100747p:plain

気を取り直してもう一度。

このへん参照。

www.miuxmiu.com

なんだ。NTFS作成専用コマンドがあるのか。

# mkntfs  /dev/sdf1

f:id:min117:20151223101906p:plain

マウントしてるうちはフォーマットできないよと怒られた。

パーティションごと消してアンマウントしよう。

# fdisk /dev/sdf

d ← パーティションの delete

w ← 変更を write

# umount /dev/sdf1

f:id:min117:20151223102130p:plain

もう一度 mkntfs。

進行開始した。ゼロ埋めからか。時間かかりそうだ。

f:id:min117:20151223102210p:plain