読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

min117の日記

初期desireもち。趣味Mac,メインFedora,仕事xp。

Windows 10 InsiderPreview Build 14316 でbashを試す(その2)

 

前記事の続き。

min117.hatenablog.com


Fastリングにいるのに、いつまで経っても Build 10586 のまま。肝心の Build 14316 に上がる気配がない。

やむを得ないので Build 14316 のISOからインストールする。

https://cloud.mail.ru/public/8bSX/LSJg6o7nS

ーーー

esd形式のようなので、ISOに変換。esd decrypter でググればOK。

ーーー

仮想マシンにISOを入れてインストール開始。英語版なだけで、手順は前回記事と同じ。

f:id:min117:20160417200845p:plain

インストール途中でCortanaの画面が出るところは、Build 14316かららしい。Build 10586 には無かった。

f:id:min117:20160417201002p:plain

インストール完了。画面右下に「Build 14316」とあり。

f:id:min117:20160417201258p:plain

f:id:min117:20160417201130p:plain

早速Bashを試す。画面右下「全てのアプリ(All app)」から「コントロールパネル(Control Panel)」を開く。

f:id:min117:20160417201449p:plain

Programs メニューに行く。

f:id:min117:20160417201547p:plain

Programs and Features

f:id:min117:20160417201723p:plain

Windows機能のONまたはOFF(Turn Windows features on or off)

f:id:min117:20160417201758p:plain

Windows Subsystem for Linux(Beta) にチェックをいれてOKを押す。

f:id:min117:20160417201855p:plain

必要なファイルを探しています…と出る

f:id:min117:20160417202222p:plain

Bash のインストール完了。

f:id:min117:20160417202246p:plain

再起動を促される。

f:id:min117:20160417202306p:plain

f:id:min117:20160417202317p:plain

再起動した。

f:id:min117:20160417202331p:plain

インストールしたBashを使うには、コマンドプロンプトから「bash」と入力すればいいらしい。

f:id:min117:20160417202349p:plain

コマンドプロンプト起動。

f:id:min117:20160417202533p:plain

いよいよBash起動。

コマンドプロンプトで「bash」と打つと「yを入力せよ」と出る。

f:id:min117:20160417202752p:plain

y を入力すると暫く待たされる。

f:id:min117:20160417202841p:plain

f:id:min117:20160417202909p:plain

Bashが起動した。プロンプト記号はシャープ# になってる。いきなり su 状態。

Bashコマンドをどんどん入れていってみる。

# df -h

f:id:min117:20160417203119p:plain

↑ dfはいきなりエラーになった。仮想環境とはいえ、こんなんで大丈夫かWindows Anniversary…

# uname -a

f:id:min117:20160417203220p:plain

# pwd

f:id:min117:20160417203303p:plain

# mount

f:id:min117:20160417203322p:plain

# ps aux

f:id:min117:20160417203346p:plain

↑ ps aux のあとはプロンプトが乱れる。

# top

f:id:min117:20160417203448p:plain

↑ topコマンドは壊滅。何も表示しなくなり、プロンプトが死ぬ。Ctrl + d でいったんcmd に戻らないと回復しない。

ーーー

WindowsBash搭載!とは言え、まだまだ開発途上らしい。